平成14年度施工技術報告会 主題「最近の建設技術と施工事例」

 三学・協会では、直接、設計・施工に携わった方々に施工技術の成果を報告していただく「施工技術報告会」を毎年企画しております。過去26回における当報告会には、官公庁・公社公団・建設業・コンサルタント業をはじめ広範囲の多数の技術者に参加いただき、好評を得ております。
 近年、事業の計画・立地に当たっては、建設現場の自然環境や住環境の保護といった観点から、種々の社会的要求が出され、事業者の企画の困難さは日に日に増しています。これに伴い、建設技術者も厳しい条件下での設計、施工を余儀なくされており、設計方法・施工方法・使用材料・施工設備など解決すべき問題は多岐にわたっています。
 このような困難な工事に対応するため、安全、環境との調和を前提に、施工方法の改善・開発さらには新材料・新技術の導入などに努めています。
 第27回目を迎える今回は、厳しい条件下で施工された建設工事の中から9件を選び、実際に施工に携わった技術者より施工事例を発表していただきます。日頃直面している諸問題について関係各位の相互啓発に益するところが大きいと存じますので、多数参加いただきますようご案内申し上げます。

CPDこの行事は土木学会認定CPDプログラム」です。
共催 (社)日本建設機械化協会関西支部
(社)土木学会関西支部
(社)地盤工学会関西支部
日時 2003年1月17日(金) 9:15〜16:55
会場 建設交流館8階 グリーンホール
大阪市西区立売堀2-1-2
TEL:06-6543-2551
地下鉄本町駅 22,23番出口より徒歩5分
地下鉄阿波座駅 2番出口より徒歩5分
地下鉄西大橋駅 1番出口より徒歩5分
市バス大阪駅前より 75系統 鶴町4丁目行 立売堀2丁目バス停まで約15分下車すぐ
定員 300名(先着順)
参加費 会員 6,000円、非会員 8,000円
いずれも講演概要代(A4判オフセット印刷)を含む
申込締切日 定員に余裕がございますので、申込期限を過ぎましたが、引き続き申込を受け付けております。奮ってご参加下さい。
申込方法 参加申込書(PDF 4KB)に勤務先、連絡先、氏名、会員の所属学・協会名を明記し、参加費とともに現金書留にて下記へお送り下さい。参加証をお送りいたします。なお、納入された参加費の払い戻しはいたしませんのでご了承下さい。
官公庁・公社公団で参加費を別途お支払いの場合は、申込書の余白に請求書等必要書類をご指示下さい。
申込・問合先 (社)土木学会関西支部
541-0055 大阪市中央区船場中央2-1-4-409
TEL:06-6271-6686 FAX:06-6271-6485 E-MAIL:inf@civilnet.or.jp

プログラム
9:15〜9:25 開会挨拶
(社)日本建設機械化協会関西支部支部長・高野 浩二
9:25〜10:05 1.世界最大の震動台の建設について
−実大三次元震動破壊実験施設震動台基礎外工事−
防災科学技術研究所実大三次元震動破壊実験施設計画推進室長
大谷 圭一
防災科学技術研究所実大三次元震動破壊実験施設建設事務所所長
河本 一夫
大成・西松特定建設工事共同企業体三木震動台土木作業所所長
中川 修
大成建設(株)技術センター土木技術研究所土木材工研究所主任研究員
大友 健
大成・西松特定建設工事共同企業体三木震動台土木作業所工事係長
○羽生 剛
10:05〜10:45 2.渡り線部と一般線路部を大断面矩形シールドで同時施工
−京都市高速鉄道東西線(六地蔵〜醍醐間)六地蔵北工区−
京都市交通局建設室土木担当課長
古川 衛
京都市交通局建設室建設事務所所長
岡崎 弘
鹿島・奥村・大豊・吉村・岡野特定共同企業体所長
溝田 正志
鹿島・奥村・大豊・吉村・岡野特定共同企業体副所長
中尾 努
鹿島・奥村・大豊・吉村・岡野特定共同企業体課長
○菅 一也
鹿島・奥村・大豊・吉村・岡野特定共同企業体課長
福田 昌弘
10:45〜10:55 休憩
10:55〜11:35 3.上スラブにプレキャストコンクリート版を用いた放水路の施工
−神鋼神戸発電所 海水放水路・海水放水口建設工事−
(株)神戸製鋼所IPP本部次長
片岡 秀樹
清水建設(株)・戸田建設(株)共同企業体所長
○上見 健
清水建設(株)関西事業本部土木技術部グループ長
奥津 宣孝
清水建設(株)・戸田建設(株)共同企業体工事長
千馬 卓也
清水建設(株)関西事業本部土木技術部
木原 康成
11:35〜12:25 昼休み
12:25〜13:05 4.水中鋼製橋脚基礎における鋼管杭の施工実績
−ポートアイランド沖連絡橋下部工事(その1)−
神戸市港湾整備局新都市整備本部臨海整備事務所主幹
香田 純忠
神戸市港湾整備局新都市整備本部臨海建設課主査
田公 雅比古
鹿島・熊谷・東亜特定建設工事共同企業体副所長
岩村 栄世
鹿島・熊谷・東亜特定建設工事共同企業体工務係
○永谷 達也
13:05〜13:45 5.高速道路下におけるESA工法によるBOX推進工事
−八多道場線街路築造工事(第II期−2)−
(財)神戸市都市整備公社道場八多土地区画整理事務所工事係長
空中 孝
(財)神戸市都市整備公社道場八多土地区画整理事務所工事係
長浜 健二
西松建設(株)八多作業所所長
○福島 義朗
西松建設(株)八多作業所監理技術者
緒方 義博
西松建設(株)八多作業所工事係
橋本 慎治
13:45〜13:55 休憩
13:55〜14:35 6.ベントナイト混合土の製造・施工並びに性能・品質評価に関わる事例
−浜北市最終処分場と旭川市芳野最終処分場における遮水工の機械化施工の取り組み事例−
(株)ホージュン
水野 克己
(株)ホージュン
○岡田 朋子
(財)地域 地盤 環境研究所
本郷 隆夫
(財)地域 地盤 環境研究所
藤原 照幸
京都大学地球環境学堂
嘉門 雅史
14:35〜15:15 7.総合情報管理による盛土施工管理システムの開発と現場適用事例
−大規模土工における新しい施工管理の試み−
(株)大林組土木技術本部技術第1部課長
○古屋 弘
大林・飛島・宮本特別共同企業体神谷ダムJV副所長
藤原 宗一
大林・五洋・窪田特定建設工事共同企業体西神南JV工事事務所所長
有村 正広
15:15〜15:25 休憩
15:25〜16:05 8.大断面泥土圧シールドにおける掘削土のポンプ圧送と改質
−平野川調節池築造工事−4−
大阪市建設局土木部河川課係長
吉田 健二
大阪市建設局土木部河川課
大蔵 義信
西松・鴻池・東急特定建設工事共同企業体平野川シールド出張所所長
森 一
西松・鴻池・東急特定建設工事共同企業体平野川シールド出張所工事係
○桑原 賢司
16:05〜16:45 9.低土被り地山に大断面メガネトンネルを貫く
−四国横断自動車道鳴門インターチェンジ工事 大代トンネル−
日本道路公団四国支社徳島工事事務所鳴門東工事区工事長
上川 裕之
日本道路公団四国支社徳島工事事務所鳴門東工事区技師
大本 英輝
大日コンサルタント(株)トンネル課主任
武藤 修資
(株)姫野組・須工ときわJV鳴門インターチェンジ工事事務所所長
遠藤 博之
(株)鴻池組大阪本店土木設計部部長
川添 純雄
(株)鴻池組四国支店大代トンネル工事事務所主任
○石川 恭義
16:45〜16:55 閉会挨拶
(社)土木学会関西支部支部長・藤川 寛之

(注)施工時の所属・役職名を記載しておりますので、現所属・役職名と異なる場合があります。


支部トップページ | 担当幹事会のページ