平成15年度施工技術報告会 主題「最近の建設技術と施工事例」

 三学・協会では、直接、設計・施工に携わった方々に施工技術の成果を報告していただく「施工技術報告会」を毎年企画しております。過去27回における当報告会には、官公庁・公社公団・建設業・コンサルタント業をはじめ広範囲の多数の技術者に参加いただき、好評を得ております。近年、事業の計画・立地に当たっては、建設現場の自然環境や住環境の保護といった観点から、種々の社会的要求が出され、事業者の企画の困難さは日に日に増しています。これに伴い、建設技術者も厳しい条件下での設計、施工を余儀なくされており、設計方法・施工方法・使用材料・施工設備など解決すべき問題は多岐にわたっています。このような困難な工事に対応するため、安全、環境との調和を前提に、施工方法の改善・開発さらには新材料・新技術の導入などに努めています。第28回目を迎える今回は、厳しい条件下で施工された建設工事の中から10件を選び、実際に施工に携わった技術者より施工事例を発表していただきます。日頃直面している諸問題について関係各位の相互啓発に益するところが大きいと存じますので、多数参加いただきますようご案内申し上げます。

CPDこの行事は土木学会認定CPDプログラム」です。
共催 (社)土木学会関西支部
(社)地盤工学会関西支部
(社)日本建設機械化協会関西支部
日時 2004年1月16日(金) 9:15〜17:35
会場 建設交流館8階 グリーンホール
大阪市西区立売堀2-1-2
TEL:06-6543-2551
地下鉄本町駅 22,23番出口より徒歩5分
地下鉄阿波座駅 2番出口より徒歩5分
地下鉄西大橋駅 1番出口より徒歩5分
市バス大阪駅前より 75系統 鶴町4丁目行 立売堀2丁目バス停まで約15分下車すぐ
定員 300名(先着順)
参加費 会員 6,000円、非会員 8,000円
いずれも講演概要代(A4判オフセット印刷)を含む
申込締切日 2003年12月12日(金)
申込方法 参加申込書(PDF 4KB)に勤務先、連絡先、氏名、会員の所属学・協会名を明記し、参加費とともに現金書留にて下記へお送り下さい。参加証をお送りいたします。なお、納入された参加費の払い戻しはいたしませんのでご了承下さい。
官公庁・公社公団で参加費を別途お支払いの場合は、申込書の余白に請求書等必要書類をご指示下さい。
申込・問合先 (社)地盤工学会関西支部
540-0012 大阪市中央区谷町1-5-7 ストークビル天満橋801号室
TEL:06-6946-0393 FAX:06-6946-0383 E-MAIL:office@jgskb.jp

プログラム
9:15〜9:25 開会挨拶
(社)土木学会関西支部支部長・田宮 芳彦
9:25〜10:05 1.群杭25度の巨大LNG桟橋建設について
−堺LNG桟橋建設工事のうち桟橋工事−
堺エル・エヌ・ジー(株)第一工事部長
大石 富彦
堺エル・エヌ・ジー(株)第一工事部部長代理
木津 嘉郎
堺エル・エヌ・ジー(株)第一工事部
岩森 暁如
西松建設(株)関電シーバース作業所所長
○多田 芳郎
西松建設(株)関電シーバース作業所副所長
直田 公造
西松建設(株)関電シーバース作業所副所長
山根 淳
10:05〜10:45 2.大規模土工事における施工CALSの開発
−関西国際空港建設工事への土砂供給事業に適用した精密施工の事例−
(株)間組大阪支店土木部土木第三工事部長(兼)淡路島出張所長
○大前 延夫
(株)間組大阪支店土木部淡路島出張所副所長
海老原 雄志
(株)間組大阪支店土木部淡路島出張所工事課長
沖 政和
京都大学大学院工学研究科助教授
建山 和由
(株)ジオスケープ取締役事業推進部長
須田 清隆
(株)ジオスケープ情報システム室長
黒台 昌弘
10:45〜10:55 休憩
10:55〜11:35 3.地下鉄直下でのシールド掘進と機械式地中接合について
−26号浪速共同溝工事−
国土交通省近畿地方整備局大阪国道事務所建設監督官
吉田 勝英
国土交通省近畿地方整備局大阪国道事務所共同溝課係長
渡邉 泰伴
鹿島・清水・大成共同企業体浪速共同溝JV工事事務所所長
大桑 昭治
鹿島・清水・大成共同企業体浪速共同溝JV工事事務所副所長
西嶋 正夫
鹿島・清水・大成共同企業体浪速共同溝JV工事事務所次長
石川 善一
鹿島・清水・大成共同企業体浪速共同溝JV工事事務所工事係
○板本 栄一
11:35〜12:15 4.プレキャストセグメント工法による開削トンネルの設計と施工
−第二京阪道路長尾東地区改良工事−
国土交通省近畿地方整備局浪速国道事務所副所長
安藤 佑治
清水・間特定建設工事共同企業体所長
上原 聖二
清水・間特定建設工事共同企業体監理技術者
○丸井 宏
(株)日本ピーエス大阪支店設計部課長
寺口 秀明
12:15〜13:05 昼休み
13:05〜13:45 5.市街地における大深度掘削・地下躯体の施工
−新関電ビル(仮称)建設工事−
関電産業(株)ビル事業本部新関電ビル建設プロジェクト部長
永野 徹
関西電力(株)地域共生・広報室中之島開発プロジェクトチームチーフマネージャー
北野 剛人
竹中・大林・鴻池・浅沼・錢高・奥村共同企業体総括所長
赤木 一雄
竹中・大林・鴻池・浅沼・錢高・奥村共同企業体所長
川島 豊
竹中・大林・鴻池・浅沼・錢高・奥村共同企業体副所長
穐山 和生
竹中・大林・鴻池・浅沼・錢高・奥村共同企業体工事課長
○林 誠
13:45〜14:25 6.市街地における大規模道路工事の環境対策について
−第二京阪道路枚方北工事−
日本道路公団関西支社枚方工事事務所工事長
真 伸行
鹿島建設東急建設共同企業体所長
中野 計
鹿島建設東急建設共同企業体副所長
門脇 尚登
鹿島建設東急建設共同企業体工事課長
○渕先 弘一
14:25〜14:35 休憩
14:35〜15:15 7.自然環境の保全・創出に配慮した一級河川淀川での護岸工事
−柴島地区耐震対策その他工事−
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所毛馬出張所所長
近藤 源一
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所沿川整備課設計課長
大下 正和
(株)鴻池組大阪本店柴島地区耐震対策その他工事事務所所長
○坂東 健司
(株)鴻池組大阪本店柴島地区耐震対策その他工事事務所工事主任
吉田 仁
15:15〜15:55 8.高性能軽量骨材を用いた鉄道PC下路桁の設計・施工
−JR山陽本線加古川駅付近連続立体交差事業 尾上・小野線架道橋−
西日本旅客鉄道(株)大阪建設工事事務所姫路工事所所長
金澤 芳信
西日本旅客鉄道(株)大阪建設工事事務所姫路工事所副所長
近藤 政弘
ジェイアール西日本コンサルタンツ(株)執行役員技師長
北後 征雄
ジェイアール西日本コンサルタンツ(株)土木設計部課長
瀧本 昌一
新井組(株)加古川作業所所長
○田中 康之
15:55〜16:15 休憩
16:05〜16:45 9.大断面シールド(Φ12,640mm)工事建設について
−大津放水路トンネル第一工区建設工事−
国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所主任監督官
中森 章
清水・鹿島特定建設工事共同企業体所長
浜口 幸一
清水・鹿島特定建設工事共同企業体監理技術者長
○安井 充
16:45〜17:25 9.長大斜張橋の精度管理システム(COSCOA)を用いた架設について
−美原大橋P1主桁工事−
川崎重工業(株)美原大橋P1主桁工事作業所所長
○石田 五郎
日本橋梁(株)美原大橋P1主桁工事作業所副所長
玉置 正和
松尾橋梁(株)美原大橋P1主桁工事作業所副所長
鷲足 稔
川崎重工業(株)美原大橋P1主桁工事作業所主任
並木 裕治
17:25〜17:35 閉会挨拶
(社)地盤工学会関西支部支部長・沖村 孝

(注)施工時の所属・役職名を記載しておりますので、現所属・役職名と異なる場合があります。


支部トップページ | 担当幹事会のページ