平成15年度 施工技術報告会講演募集のお知らせ

主題「最近の建設技術と施工事例」

 三学・協会では、直接、設計・施工に携わった方々に施工技術の成果を報告していただく「施工技術報告会」を毎年企画しております。過去27回における当報告会には、官公庁・公団・建設業・コンサルタント業をはじめ広範囲の分野にわたる多数の技術者が参加され、多大な成果が得られております。
 近年、事業の計画・立地に当たっては、建設現場の自然環境や住環境の保護といった観点から、種々の社会的要求が出され、事業者の企画の困難さは日に日に増しています。これに伴い、建設技術者も厳しい条件下での設計、施工を余儀なくされており、設計方法、施工方法、使用材料、施工設備・機械など解決すべき問題は複雑多岐にわたっています。
 各位におかれましては、安全、環境との調和を前提に施工方法の改善、開発、さらには新材料、新技術の導入などにより、このような困難な工事に対応されていることと考えます。これらの貴重な経験を発表していただくことは、まことに有意義なことと思われます。
 本年度も下記要領で開催いたしますので、積極的な応募をお願いいたします。



CPDこの行事は「土木学会認定CPDプログラム」です。
共催 (社)土木学会関西支部
(社)地盤工学会関西支部
(社)日本建設機械化協会関西支部
日時 2004年1月16日(金)9:00〜17:00(予定)
会場 建設交流館8階 グリーンホール(予定)
その他 プログラムその他詳細については、各学・協会誌11月号に掲載予定です。


講演申込要領
申込方法 講演希望者は題目、講演内容(目的、要旨、結論を300〜400字程度にまとめる)、勤務先、 氏名(連名の場合は発表者に○印を付ける)、連絡先および所属学・協会名を明記(様式自由)の上、お申し込み下さい。採否の結果については8月上旬に連絡いたします。
申込期限 2003年7月11日(金)必着のこと
申込・
問合先
(社)土木学会関西支部
541-0055 大阪市中央区船場中央2-1-4-409
TEL:06-6271-6686
FAX:06-6271-6485
E-MAIL:inf@civilnet.or.jp
講演者
の資格
講演者は、土木学会、地盤工学会、日本建設機械化協会の個人会員または団体資格会員とします。なお、工事の事業者(発注官庁等に所属する者)と施工者(建設会社等に所属する者)の連名の場合は、発表者(○印)は原則として施工者とします。また、講演ご希望の方(○印)で非会員の方は講演申込期限までに共催学・協会のいずれかに入会の手続きをして下さい。
講演内容 未発表のもので1人1題とします。なお、過去に同じ題材で発表されている場合には、その違いを申込書類の講演内容に追記して下さい。
講演時間 一題あたり50分程度(全8題の予定)
講演原稿
提出方法
講演者は講演集の原稿を提出して下さい。
  1. 講演集は講演者の原稿をそのままオフセット印刷しますので、必ず所定の様式に従って執筆して下さい。
  2. 原稿提出期限の2003年10月17日(金)までに土木学会関西支部(前掲)に必着のこと。
  3. 原稿はパソコンで作成し、原則として10枚以内(図、表、写真を含む)とします。
  4. 講演者に講演集5部を贈呈いたします。


支部トップページ | 担当幹事会のページ